アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「鎌倉ハム」のブログ記事

みんなの「鎌倉ハム」ブログ


鎌倉ハム富岡商会 ・・・ ♪

2017/01/17 14:37
鎌倉市岩瀬。鎌倉の北の端っこ。

かつては交通渋滞の名所で、いつもラジオから「京浜女子大前渋滞※※km!」と流れていた場所。

京浜女子大はその後「鎌倉女子大」と改名し、大学は旧松竹撮影所跡へ移りましたが、

かつての場所には今も幼稚園から小中高校までの施設があり見事な一貫教育の場となっています。

その鎌倉女子大岩瀬キャンパスのグランドそばにある『鎌倉ハム富岡商会 本社工場』を訪ねました。


実は「鎌倉ハム」と名乗る会社は日本中に7つか8つあるそうで

偽物と言うわけではないのでしょうが、贈るならやはり「鎌倉ハム富岡商会」のでなければ!

・・・ と思うのはわたしだけではないはずです。


ペリーの来航からわずか10年後の文久3年に来日したウイリアム・カーチス、

彼からハム作りを学んだひとり・富岡周蔵が創業したのが「鎌倉ハム富岡商会」。

富岡周蔵は「大船軒」の創業者でもあり、あの有名なハムサンドウィッチを売り出して成功。

そしてハムだけの注文が殺到し、丁寧なハム作りを事業として始めたとか。


昭和4年(1929年)に来日した飛行船「ツェッペリン号」の機内食として帝国ホテルが提供したメニューに、

“Kamakura Ham”と記されているのは有名なお話しです。
画像
鎌倉ハム富岡商会のHPより引用しました



さて工場なのですが、昨年一部建て替えており、工場に直売所が併設されています。
画像

画像

歴史資料館やソーセージの手作り教室、さらに工場見学コースと実に充実しています。
画像


しかも魅力なのは、購入しようとすると『早めにお召し上がりになられるのでしたら・・・』と賞味期限が少し早いだけの商品を格安で勧めてくれるという心配り

駐車場もきちんとあって、家族連れで楽しめる内容で、お得な買い物も出来ます。

月に一度、直売所ならではの朝市も行っているようで、ますますお得に!
画像



昨年春にオープンしたばかりで、駅から歩くにはやや遠く、それほど宣伝もしていないようですが、、、


こんなに素敵な場所があることを、知らないのはもったいないばかりです


ぜひ訪ねてみることをオススメします。

大船! 侮(あなど)れませんよ














記事へトラックバック / コメント


トップへ | みんなの「鎌倉ハム」ブログ

まっちゃん の 鎌倉散歩生活  鎌倉ハムのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる