静御前の ・・・ お墓 ♪

淡路島には、静御前のお墓があります。
画像


静御前の墓所については、諸説ありますが、

冷静に考えれば、母・磯禅尼の生地、香川県大川郡大内町(現在は東かがわ市)にある墓こそが、

実際に葬られた場所と考えるのが正しいのではないでしょうか・・・
画像


静御前が義経を追って北上したと言うのは伝説です。



淡路島のお墓は、今回近隣の老人に聞いたところ・・・


今は、公園に整備されたお墓ですが、

以前は、ずっと隣接する寺院の脇にある田んぼの中(!)にあったらしく、

そのお墓に詣でると、子どもが(静御前のように)美人に育つといういわれがあって、

長い間、そういう信仰(?)が根付いていたそうです。


つまり、それなりに、静御前を慕って、大切に守って来たということなのです。



そんな庶民のやさしい心遣いは、

・・・・ ステキなことには違いありません (^^)/





この記事へのコメント

ちゃるこ
2009年08月14日 14:29
静御前のお墓が淡路島に!
美人に育つ言い伝えも素敵ですね♪
今からでもお参りしたいくらいです(^^ゞ
まっちゃん4649
2009年08月14日 22:24
ちゃるこさん、これからでも是非お詣りして下さい。
きっとご利益はあると思います。
何百年の信仰には…何か必ず根拠があるような気がします(^O^)/