アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「鎌倉ものがたり」のブログ記事

みんなの「鎌倉ものがたり」ブログ


鎌倉ものがたりと ・・・ 鳩サブレー ♪

2011/09/02 05:56
画像

コミック『鎌倉ものがたり♪』第28巻が発売中です。

掲載誌の発行の関係で、連載回数が極度に減っているため、

この単行本が発行されるのは、今は年に一度になっているのがさみしいです。

作者・西岸良平さんにしても、やはり連載は勢いですから、

ちょっと気が抜けた感も否めませんね 


ところで、毎年恒例の「鎌倉ものがたりフェア」
画像

わたしがどうしても欲しいのが、この鎌もの鳩カン

鳩サブレーの豊島屋さんは、シンプルな鳩カン一辺倒で、

いろんな種類の鳩カンを作る気配はありませんので ・・・

『鳩サブレー』の信奉者であり、『鎌倉ものがたり』の熱狂的なファンとしては、

どうしても、このカンが欲しいです。

過去何回も応募したけど、当たったことがありません



今年こそ、当選しますように 






記事へトラックバック 0 / コメント 6


鎌倉 ・・・ハード?散歩 (><);

2010/09/20 13:31
朝の(1)長谷寺を訪ね、

面掛行列の準備に忙しそうな(2)御霊神社(ごりょうじんじゃ)を横目に見ながら、
画像


坂ノ下海岸、由比ヶ浜海岸、材木座海岸をフル・ビーチコーミング
画像


(3)光明寺へあがり、石庭を愛で一息。
画像
あまり準備はしたくない(><);


門扉が新しくなっていたのですが、
画像


よく見ると、不思議な紋です。
画像

神道(皇室)の菊の紋と、徳川ゆかりの葵の紋

菊の紋が影側になっているのですが、いいのでしょうか?

※ ご指摘をいただきました m(__)m

  右側は、桐紋です

  花びらの数が5・7・5となっているので、五七桐(ごしちのきり)紋。

  菊紋同様に皇室ゆかりの紋であるとともに、秀吉など戦国大名愛用の紋であり、

  その後、紋付羽織の貸し借りができるほど一般的になったと言われているそうです。



また、『(まさに天皇家を意味する)菊紋が影になっている』、

・・・のではなく、『菊紋が奥にひかえている』と見ればいいのかもしれません

画像
参考までに、G8で小泉さんが話しているところですが、五七桐紋の演台です。






(4)補陀洛寺(ふだらくじ)。
画像


(5)実相寺(じっそうじ)。
画像


(6)来迎寺(らいこうじ)。
画像


(7)長勝寺(ちょうしょうじ)。
画像


(8)安国論寺(あんこくろんじ)。
画像


(9)妙法寺(みょうほうじ)。
画像


妙法寺の裏山にある護良親王(もりながしんのう)の墓からの眺望。
画像


2・3ヶ月前の大雨のときに崩れたとは聞いていましたが、

実際に見てみると、けっこうたいへんなことになっている(10)釈迦堂切り通し。
画像


(11)安養院(あんよういん)。
画像


ちょっとアヤしい雰囲気の(12)上行寺(じょうぎょうじ)。
画像


(13)八雲神社(やくもじんじゃ)。
画像


(14)妙本寺(みょうほんじ)。
画像


(15)本覚寺(ほんがくじ)。
画像


おなかが空いたので、立ち食い寿司『えにし』で軽くいただき、
画像



草津から帰還したばかりの、人力車の有風亭・青木さんとばったり会い、

しばし、鎌倉情報などを仕入れ(?)た後、

鎌倉駅に到着。
画像



ホームから、鎌倉ものがたりの看板をじっくり見たりして、
画像

この日の散歩は終了です。



いまさらではありますが、

花の咲き加減や、行事を気にすることなくお寺めぐりをするのも、結構楽しいものです


ただ、これだけの距離を半日で歩くのは、ややハードですので、


あまり、オススメはできません 








記事へトラックバック 0 / コメント 8


鎌倉ものがたり ・・・ 第27巻 ♪

2010/07/13 06:26
待望の『鎌倉ものがたり 第27巻』が、12日発売されました
画像


とにかくオススメですので、ぜひお近くの書店でお求め下さい。

近くの本屋さんにないときは 

鎌倉まで足を運んでいただければ、どちらの本屋さんででもお求めできます。

(全巻購入も可能です 



さて、このコミックに魅せられて、もう幾年月になることでしょうか

舞台となる鎌倉はもちろん、

登場するキャラクターすべてのファンです。


鎌倉入門には、どんなガイドブックよりも、

『鎌倉人なら読んでいる。』と言われるコミック『鎌倉ものがたり』が最適です


今なら、(鎌倉ものがたり)特製鳩サブレーなどが当たるフェアー開催中 



・・・・・、

ところで、西岸先生、紫綬褒章受賞、おめでとうございます






記事へトラックバック 0 / コメント 2


西岸良平さん 『鎌倉ものがたり』で、第38回日本漫画家協会賞 大賞を受賞 ♪

2009/06/29 23:33
今日(6月29日)の新聞によりますと・・・

西岸良平さんが『鎌倉ものがたり』(コミック)で、

第38回日本漫画家協会賞の大賞を受賞されたとのことです。
画像
6月29日の神奈川新聞朝刊より


鎌倉人なら読んでいる』と言われる、

鎌倉ものがたり』。


わたしは、もう大ファンで、全てのストーリーを暗記しているくらいなのです(><);


西岸良平さん、おめでとうございます


・・・どんどん新刊出して下さいネッ



双葉社さん、よろしくお願いします m(__)m
 




実は・・・映画化を楽しみにしています 












記事へトラックバック 0 / コメント 4


鎌倉ものがたり (第24巻) ・・・ 発売ですヨッ ♪

2007/06/01 23:33
島森書店で見かけた『鎌倉ものがたり 特集号』。
画像

思わず買ってしまいました。

今度の単行本『鎌倉ものがたり 第24巻』は ・・・・

6月12日 発売です (^^)/  ・・・楽しみ 
画像
カレンダーに・・・メモ!メモ!

またしても『鎌倉ものがたり フェア』実施中 

前回、当たらなかった「鳩サブレー缶(一色先生と亜紀子さんの絵入り)」が、やっぱり欲しいです。


こんな人も読んでいる!そうです。

生まれて初めて読んだ漫画が、「鎌倉ものがたり」なんですって(^ω^)



・・・・・うれしくなります (^^)/




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


鎌倉龍の ・・・ わにべえ ♪

2007/03/26 20:35
お彼岸に、杉田にある「牛頭山(ごづさん)妙法寺」へお墓参りに行きました。
画像
ちょっと不自然ですけど・・・


そこに、「白龍弁財天」というのがあるんです。
画像


その 『白龍』 の天井絵ってのが、これです 
画像
なかなか、いいでしょ!


『鎌倉ものがたり』(西岸良平)に登場する・・・


鎌倉龍の『わにべえ』みたい!

・・・そっくりで、カワイイです (^^)/









記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


大祓の ・・・ 人形 ♪

2006/12/12 10:02
鶴岡八幡宮から・・・

大祓(おおはらえ)の人形(ひとがた)が送られてきました。
画像

一年間身についた罪や穢(けが)れを、人形に息を吹きかけてから身体を撫でることで、この人形に移し、

それをお祓いしてもらう・・・ってわけです。


ところで、この人形。

画像『鎌倉ものがたり』第14巻、

第156話「秋の日記」に、

よく似たものが登場してます。



大量に発生したゴキブリに、業を煮やした亜紀子さんが・・・

「鬼道薬局」で500円で買った「スーパーゴキブリキラー」です。
画像


ねっ!? 少し似てませんか


・・・・この紙人形が、どんな活躍をするかは、コミックを読んで下さい。


通じるものは、あるように思います 





※ 西岸先生、画像掲載してゴメンナサイ m(__)m

   双葉社さんにも・・・叱られそうですが・・・・。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


アカミミガメ  ・・・ ♪

2006/09/28 20:00
光明寺の蓮池で見かけた、アカミミガメです。

画像


・・・以下は、 『鎌倉ものがたり』第6巻 第62話『雨夜の使者』からの引用です。


アカミミガメ 北アメリカ原産 甲羅が30cmぐらいになる。
 (クサガメは20cmぐらい、イシガメは15cm)
 耳に赤いもようおなかは黄色に黒のもよう
『ハハハ小さい頃は甲羅も緑できれいな色なんだけど、大きくなると黒っぽくなって日本の亀に似てくるんだよ。』(一色先生)
『でも、よく見ると耳のあたりが赤くて 甲羅の下側が黄色いだろう?
 本名はアカミミガメって言う外国産の亀さ。』(一色先生)


『鎌倉ものがたり』って、まるで生き物図鑑のようでもありますネっ 


「鎌倉人は読んでいる。」 ・・・ 『鎌倉ものがたり』 !!




あなどれませんネっ (^^)/







記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


姥ヶ谷(うばがやつ)の麗人 ・・・ ハマユウの花 ♪

2006/07/29 00:03
『鎌倉ものがたり』に・・・「姥ヶ谷の麗人」 (2巻・第24話)というのがあります。

姥ヶ谷は、江ノ電の稲村ヶ崎のひとつ先(江の島側)にあった駅で、今も線路の脇が少し広くなっていて、かすかに当時を偲ぶことができます。

旧有島武郎邸があったとありますが、購入したのは有島武郎の弟・有島生馬(里見ク(さとみとん)の兄で洋画家)らしく・・・
・・いわゆるコロニアル・スタイルの素敵なお邸だったそうです。
(コミックの中でも、その雰囲気は感じられます。)

このお邸は、今は信州に移築され「有島生馬記念館」としてその姿は生きているそうです。

国道沿いを歩いていて、 「江ノ電・姥ヶ谷」の停留所を発見!
・・・・でもこれは、江ノ電バスの停留所です。
画像


その先にある、白い花は ・・・ もしや ハマユウ ?

近づいてみると、たしかにハマユウの花でした。
画像

(もうちょっと鎌倉高校の方まで行けば、海岸に咲いているそうですが・・・)


音無川にかかる、大正15年にできたという音無橋のたもとに立つと・・・・
画像



夏の陽射しの中にも、大正ロマンの風を感じることができます 








記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


『鎌倉ものがたり』  ・・・ 鳩サブレ ♪

2006/06/08 00:01
画像

とうとう、6月9日(金)発売です!

22巻の発売から、ちょっと期間が空きすぎじゃないですか・・・?

金曜日には、本屋さんへ行きましょうネ!

『鎌倉人は読んでいる(呼んでいる?)』んですよ。


今回の、西岸良平フェア2006!では・・・

なんと『鎌倉ものがたり 特製鳩サブレ』100名に当たります!
画像


これって絶対絶対絶対絶対に・・・欲しいです。


もし、わたしが当たらなかったときは、どなたか よろしく・・・m(_ _)m


 


フェア終了後、豊島屋さんは 本店限定でこの商品を販売して欲しいものです。

『飛ぶように 売れる ♪』はずです!

よろしくご検討下さい。



記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
鎌倉ものがたり 第23巻 ・・・ まもなく発売です!
鎌倉ものがたり 第23巻 ・・・ まもなく発売です! 『鎌倉人は読んでいる!』・・・『鎌倉ものがたり』 鎌倉を舞台にした唯一(?)のコミックです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/02 00:02
『鎌倉ものがたり』 江ノ電 ・・・GWを走る !
『鎌倉ものがたり』 江ノ電 ・・・GWを走る ! 西岸良平さんの『鎌倉ものがたり』は、わたしの愛読書です ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/07 12:23
鎌倉人は読んでいる・・「鎌倉ものがたり」
鎌倉人は読んでいる・・「鎌倉ものがたり」 西岸良平さんの「鎌倉ものがたり」はご存知ですか・・・? ・・・・・「NO!」ですか? じゃあ「三丁目の夕日」はご存知ですか・・・? この秋映画にもなったアレですよ!日本アカデミー賞総なめ・・・か?と言う。 ・・・・・それも「NO!」と言われたのでは話しが続かないですけど・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/22 06:30
鎌倉ものがたり
鎌倉ものがたり 鎌倉って、確かに良いんですけど、これが鎌倉だっ!っていうのは何か? と考えると、鎌倉のイメージをもっともうまくあらわしているのは、 (コミック)「鎌倉ものがたり」(西岸良平・著 双葉社)だと思います。 コミック本は現在22巻まで発行されており、私はもちろん全巻持ってます。 文庫本サイズのやコンビニ本もありますが、内容は同じものです。 双葉社から毎月出てる「まんがタウン」に連載されているのですが、時々は 休んでるようです。「まんがタウン」の連載がたまったらコミックが発行されているんで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/29 18:49

トップへ | みんなの「鎌倉ものがたり」ブログ

まっちゃん の 鎌倉散歩生活  鎌倉ものがたりのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる